不妊治療でhappy Home~明るく幸せな家庭をプロデュース~

妊娠するために

排卵日を調べる方法

排卵日を調べる方法としては生理が来る二週間前を目安にすれば良いと言われていますが、なかなか特定することが出来ません。そんな時こそ排卵日検査薬が役に立つのです。使用の仕方は妊娠検査薬と同様で尿をスティックにかけて陰性か陽性かで判断します。陽性反応が出れば排卵日が間近かもしくは排卵日という合図ですから、その合図を見計らってタイミングを取れば受精する確率はグッと上がるでしょう。受精したからと言ってすべてが妊娠に繋がる訳ではありません。受精して着床してそこから出産に至るまでにもいくつもの山がありますから、妊娠して出産すること自体奇跡ということをしっかりと心に刻んでおいてください。妊娠への第一歩として排卵日検査薬を利用しましょう。

確率を上げるためにも

定期的に夫婦生活を行って入れば、タイミングを狙わなくても妊娠する確率は高いと言われています。しかし、夫婦によって事情は様々ですから、なかなか思うように夫婦生活を送ることが出来ないという方もいることでしょう。数少ないチャンスをものにするためにも排卵日検査薬を使用してチャンスを高めましょう。排卵日検査薬を使用することによって大体の排卵日を特定させることが出来ますから、タイミングを合わせて夫婦生活を行う事が可能になります。反応した日から数日後には排卵日が訪れると言われていますから、早めに夫婦生活を行いましょう。排卵日には体内に精子が待っている状態にすることで更に妊娠する確率を高めることが出来るのです。

↑ PAGE TOP